収納リフォームで暮らしを楽しく!

おウチの収納に悩んでいませんか?

「モノをすっきり片付けたい!」と考えて、いろいろと工夫しても、なかなかスッキリしない・・・と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。モノをすててスッキリ暮らすためのノウハウ本は大ヒット、雑誌には収納アイディアの特集記事、テレビでも収納情報が紹介されます。収納ボックスや収納家具を買ったり、家の棚を自分で仕切ったり・・・。多くの情報を参考にいろいろとトライしても、実際にはなかなかうまくいきません。

「リフォーム」という手があります!

自分でできる収納の工夫には、限界があります。自分の家のモノの種類と量に対して、自分の家の収納スペースがぴったり合っていなかったら、モノをすっきり気持ちよく収めることは難しいのです。また、「工夫してみたけれど収納が思い通りにいかない」というときに、「収納のリフォーム」という方法があることを考えてみてください。

収納リフォームのメリット

自分で収納用品や家具を買ってくるのと違い、収納リフォームには以下のようなメリットがあります。

★出し入れがしやすい自分の持ち物専用にリフォームした収納スペースでは出し入れが簡単です。毎日の家の片づけが簡単で、収納にストレスを感じることがなくなります。

★全面的に造作できる
壁一面の収納、壁を取り払って造りつける収納、収納専用の部屋など、一気に改装して大きな収納スペースを作れます。しかも自分の収納したいモノの種類と量に応じてアレンジできます。

★見た目がきれい
全体をリフォームしますから、ごちゃごちゃすることなく、すっきりきれいな棚や収納庫が完成。部屋に出っ張る部分も少なく、すっきりきれいな収納が完成します。

★地震にも安心
セルフメイドの収納スペースは丈夫さという点では難があります。しっかりとした壁前面の収納リフォームや、耐震に配慮した設計で地震に強い収納が作れます。本やDVDなどの重い物の収納では特に重要なポイントです。

「自分でできる収納リフォーム」

最近は、自分で作れる組み立ての収納リフォーム専用キットなどもあります。収納棚や扉を購入して自分で組み立てます。時間に余裕があって腕に自信のある人なら、自分でじっくりと取り組んでみるのもよさそうです。

近頃良く聞くワード、以下のWEBサイトで情報収集しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加