いつでも大変な衣類の収納

最も悩みの種は「衣類の収納」

多くのアンケートで収納に悩むモノとして一位に挙げられているのが「衣類」です。衣類は家族の人数分だけあり、毎年少しずつ増える割には減らす点数は少なく、次第に数がふえていきます。理想的なのは、「必要な衣類を絞って少なくする」ことですが、なかなか思い通りにはいきません。日頃からスッキリと収納されて出し入れがしやすい状態にあると、着る服、着ない服がわかりやすくなり、不要な服を処分しやすくなります。逆に衣類が見やすくない状態でしまってあると、どこに何があるかわからなくなって無駄に新しい服を買ってしまったりします。このようなわけで、「衣類が収納しやすい」というのは、とても大事なことです。

ウォークインクローゼットは便利

たくさんの衣類を収納するのにウォークインクローゼットは便利です。「衣裳もちだけれど、家にウォークインクローゼットがない」という人は、リフォームでぜひ手に入れましょう。ただし、どんなウォークインクローゼットでもOKというわけではありません。がらんとしたスペースだけがあっても、ただの物置部屋になってしまいます。自宅にリフォームでウォークインクローゼットを作る場合は、しまいやすいスペースになるように細かく区切り、ハンガーポールなどは大目に設置したほうが使い勝手がよくなります。手持ちの洋服箪笥や収納ボックスなどをそこに収めて使用することを想定して設計してもらうのもいいでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加